スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 57(53)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 57(53)

 入院 56日目 8月30日(火曜日)

妻は会社と寮のお世話になった人達に挨拶回り。
僕は病院の先生方や看護婦さん、準看護婦さん、ヘルパーさん、事務の方や患者の方々に退院させて貰います、お世話になりましたと会う人ごとに挨拶をする。

皆、退院は喜んでくれるが寂しくなるのを残念がる。
特に、大平君は折角、同室になったのに、もうお別れですかと名残りが惜しいようだ。

午後から看護婦さんやヘルパーさんにお世話になった御礼の品を買いに出る。
二子玉川駅の高島屋まで出掛ける。
お陰で12,171歩となる。

妻の「介護日誌」より抜粋

  鷺沼寮から真直ぐ会社の方へ挨拶に行く。
  大滝部長さんに案内していただき、会長、社長、取締役ほかハザマ
  の人事部長さんまで案内していただく。(中略)
  病院に向かう途中、二子玉川駅で下車して高島屋でお世話になった
  看護婦さん、看護学生、ヘルパーさん達にお礼のハンカチを買う。
  2時半に病院に戻り、午後のリハビリが済んで、ハンカチが足りな
  かった分、主人と一緒に二子玉川まで電車で行く。
  夜 帰るとき、大平君のお母さんとも今日が最後でとても残念がっ
  て下さる。

**** 蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)*******

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
 

 01 のっぽのけいこちゃん (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌 (左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

**************************

*(我慢して聴く会INくじゅう高原)*に収録した曲は
 

1・のっぽのけいこちゃん

2・夕張メロンの歌  北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

3・セーヤン・カーンの語り その1

4・再び・のっぽのけいこちゃん

5・セーヤン・カーンの語り その2

6・カンナの花言葉

7・セーヤン・カーンの語り その3

8・故郷の海

9・セーヤン・カーンの語り その4

10・二葉の里の桜並木

11・憧れのナポリ

12・アリオミラー・セブン 北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

の 7曲です。

必要な方はその旨コメントして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする