スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 56(52)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 56(52)

 入院 55日目 8月29日(月曜日)

昨日、白浜憲治氏が室憲明君を連れて見舞いに来てくれたと云う。
残念に思って今朝、電話する。広島に帰るのならと、高橋さんとわざわざ来てくれる。
残念に思って今朝、電話する。広島に帰るのならと、高橋さんとわざわざ来てくれる。

元気な様子に安心して貰える。
室君は海外の建築工事の派遣要員に決まったので今日は来られないと言う。
あとで電話連絡が取れて、お礼と頑張ってくれることを話す。

四方山話に花が咲く。あっと云う間の出来事に思える。

先に退院された同室の西ケ谷さんより、夕食を一緒にとお招きに預っていたのでマンションを訪ねる。豪勢な御馳走に、8時過ぎの門限近くまでゆっくり戴く。

昨夜と云い、今夜と云い結構な物ばかりで1600カロリーの食事制限は、誰のために決めているのか申し訳なく思う。たらふく食べて贅沢を云うようだが、長時間 畳に胡座をかいていると腰がキツイ。

まだ身体が慣れてないのだ。
今日は6594歩しか出なかった。

妻の「介護日誌」より抜粋
 

  朝、寮の管理人の小暮さんにダンボール箱を頼んだりして話し込ん
  で、何時もより30分くらい遅れて病院へ。もう身体も拭いてもらっ
  ていた。 
  お昼を食べていると、高橋さん、白浜さんが来て下さる。
  1時半頃まで廊下で話をする。
  午後のリハビリが済んで、カウンセラーの人のところで今後のリハ
  ビリの話を聞く。
  紐を使ったり、ボールを使ったり脳からの指令を動かすよう訓練も
  大切と云われる。
  4時頃には、田坂さん、杉山さんが一緒に来て下さる。
  5時半には西ケ谷さん宅に、呼ばれていたのでお誘いを受けて行く。
  長い間座っていると、腰が やはりキツイ様子。

**** 蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)*******

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
 

 01 のっぽのけいこちゃん (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌 (左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

**************************

*(我慢して聴く会INくじゅう高原)*に収録した曲は
 

1・のっぽのけいこちゃん

2・夕張メロンの歌  北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

3・セーヤン・カーンの語り その1

4・再び・のっぽのけいこちゃん

5・セーヤン・カーンの語り その2

6・カンナの花言葉

7・セーヤン・カーンの語り その3

8・故郷の海

9・セーヤン・カーンの語り その4

10・二葉の里の桜並木

11・憧れのナポリ

12・アリオミラー・セブン 北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

の 7曲です。

必要な方はその旨コメントして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする