スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 55(51) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 55(51) 

 21.千駄ヶ谷体育館 神宮の森 青山本社から渋谷へ 

 入院 54日目 8月28日(日曜日)

義弟の家で、ゆっくりさせてもらう。

病院の規則正しい生活のリズムから、目が覚めてから再度眠りに就くなんて事は、自由を満喫するようだ。

二階の客間は、風の通りが良く、爽やかな朝の空気を運んでくる。

そう考えると、病院に帰りたくない、と云う気が実感として出てくる。

何だか解放感に浸されて、『善いなぁ。善いなぁ。』を連発する。

『餅が沢山有るからでしょう。』と妻は云う。

それもあるが、何となく善いのだ。

 中央線で都内に出る。神宮の森を歩くのだ。

千駄ヶ谷の駅で降りる。

体育館が建て換わっている。

そりゃそうだ、僕の記憶にあるのは、30年前の物だ。

東京オリンピックが開催された前後のことだ。

ここの入口の前は、各大学の応援団が整列する中、挨拶の五月蝿いこと夥しい。

押忍、オス、オッス、チワース、etcのダミ声がコダマする。

出迎え御苦労とばかり短足のお兄さんは、ホウ歯の高下駄を履いて東日本選手権大会とか全日本選手権大会に来たもんだ。

ふんぞり反り蟹股歩きの癖はいまだに治っていなかった。

あれから30年、いろいろが有ったが、こうして歩けるのが闘志を掻き立てる。
選手権大会に出るためには、どれだけの練習を積んだか。

苦しい等と云うことが通じたか。そんな甘えは脱落だ。

反吐を吐いて、動かぬ身体をあと一歩、あと一歩と頑張った思いが脳裏をよぎる。それに比べたら、リハビリ何て甘い、甘いと云う考えが出る、元気が出る。

新しい体育館に入り、見学するような感じで観て廻る。

エアロビクス、プール、トリム、身体を鍛える色々な器具、至れりつくせりの感を持つ。ラグビー場、野球場の周りを歩いて絵画館の前に出る。

日曜日で若者や家族連れがイッパイである。

休みながら広い空間に感謝する。

都会の良いとこは、この空間が取れると云うことか。

絵画館の前の並木を潜りながら、歩いて通るのは何年振りかと思う。

東京に来ても、本社から西新宿へ抜けるのにタクシーに乗るのが積の山である。

この並木はイチョウだったか? 桜だったかが思い出せない。

歩けば気持ち好いなぁと云いながら、転ばぬように気をつける。

ハザマの本社ビルの前に立ち止まる。日曜日で流石に静かだ。

渋谷をまわって地下鉄に乗り、病院に帰る。

14,782歩あった。

妻の「介護日誌」より抜粋  

 

   主人早くからお腹が空いたと目を覚ましていたが、二度寝を

   して9時頃から朝食。

   病院より多く食べ終わって腹の空いた割には、ご飯一杯だけと

   思っていたが、昨夜の黄粉をまぶしたお餅を狙っている。

   食事の後、ほとんど食べてしまう。

   11時過ぎ 和海の家を出て、中央線の千駄ヶ谷駅で降りる。

   代々木、神宮の森を歩いて会社、青山本社前を通る。

   (中略)

   今日も一日だいぶ歩いたが残暑厳しく蒸し暑い一日だった。

   病院に帰ると、留守中、白浜さんと室さんがお見舞に来て

   下さっていた。

   病室を出てロビーで自主トレをやっていると、手を動かして

   いると、口、目、額までしか上がらなかった右手が頭の上まで

   上がるようになる。

   食後、いつも通り散歩して身体をふいて病室へ行くところで、

   西ケ谷さん夫婦が来て下さって明日の夕食を家でとお誘いを

   受ける。

**** 蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)*******

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
 

 01 のっぽのけいこちゃん (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌 (左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

**************************

*(我慢して聴く会INくじゅう高原)*に収録した曲は
 

1・のっぽのけいこちゃん

2・夕張メロンの歌  北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

3・セーヤン・カーンの語り その1

4・再び・のっぽのけいこちゃん

5・セーヤン・カーンの語り その2

6・カンナの花言葉

7・セーヤン・カーンの語り その3

8・故郷の海

9・セーヤン・カーンの語り その4

10・二葉の里の桜並木

11・憧れのナポリ

12・アリオミラー・セブン 北海道の孫が、口ずさんで居たのを採譜・編曲

の 7曲です。

必要な方はその旨コメントして下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする