スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 49(45)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 49(45)

 入院48日目 8月22日(月曜日)

病院外に遠征。今日は多摩プラーザへ。

江田駅までの道は休み無しで行けるようになった。東京のラッシュが無ければ、何処でも行けるのだが、と思う。

ラッシュに遭わぬ所は無い、どこかで必ず引っ掛かるのが東京。と思うと、腰が引けて大口は叩かぬ事になる。焦ってはいけない、まだまだ電車に乗れることを喜ぶべきで、高望みは禁物と諫める。

病院の午後は自主トレーニング。院内の廊下では物足りない、外に出たい。

大平君は僕より先に歩き始めているのだから、一緒に外に出ようとけしかける。

いつまでも、お母さんと一緒は無いよなっ、と連れ出す。

彼も喜んで、今まで外に出たかったけど、自分一人では許可が降りないので母が来るのを待っていたのですと言う。

まず手始めに、真福寺の境内に行き、次に近くの団地の中を散策する。

荏田公園で休憩し、明日は、もっと脚を伸ばそうと病院に帰る。

本日やっと10,000歩を突破、13,755歩となる。

8月22日、48日目にして1万歩を歩いた、歩けた。

連れが居ると楽しいものだ。

大平君の御陰と感謝 感謝。

妻の「介護日誌」より抜粋

 今日も曇って少し涼しいぐらいなので、お昼がすんで、多摩プラーザへ行く。

 午後のリハビリは大滝先生が留守だと云うので、自主トレになる。

 廊下でカウンセリングの先生に会う。                  

 病院のリハビリももうここまで来れば、日常生活からのリハビリを

 もっと考えたほうが善い、とアドバイスを受ける。

 夕方、大平君を誘って始めて外に連れ出す。

 彼ももっと積極的に外へ出て行った方が善いように思えるのだが。

**** 蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)*******

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
 

 01 のっぽのけいこちゃん (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌 (左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする