スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 43(39) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 43(39) 

 入院42日目 8月16日(火曜日)

夕食の後、待ってました!とばかり病院の外に出して貰う。

外出届に車椅子の借用書は提出済み。

昨日の下見で歩ける所もあるのが解る。車の少ないところは歩く。

舗装の上を歩く。病院の床の上とは全然違う。

普段、気のつかなかった不陸(ふりく)に戸惑う。

不陸とは舗装面の凸凹である。ダラっと下がった右足は敏感だ。

数センチの不陸につまずく。

でも、初めて杖を突いた時は2mm足らずのマットに躓いたのだから、大きな進歩だと妻に励まされ歩く。200mほど歩くと左右に肩を振り始める。

休むには車椅子が有る。歩行と休みを繰り返しながら、気持ちの良い散歩を楽しんだ。幅5m位の川は三面張りの水路になっていて味気ないが、良く見ると、鯉がいる。鮒もいる。

僕の眼からはドブ川にしか見えないが、鮒も鯉も生きている。

川に沿って夕涼みの散歩になった。

それでも6294歩。

妻の「介護日誌」より抜粋 

 今日は10分位いつもより早く病院に着くと、部屋の人達から 

 どうしたのかと聞かれる。午前のリハビリが済んで、お風呂。

 私もブーツを借りて主人の身体を流すが、一汗かく。

 ヘルパーさんは何人もで大変なことだ。

 一人でも大変なのに。

 病室も二人入って満員となる。

 午後、木村稔氏がプリンゼリーを持ってお見舞いに来て下さる。 

 リハビリの様子を観て帰られる。夕食が済んで、又、外を歩く。

 一月前に比べ大分しのぎやすく、歩いても汗ばまないので、

 まだ陽もあるし丁度良い。

**** 蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)*******

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
 

 01 のっぽのけいこちゃん  (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌 (左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする