スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳梗塞・リハビリテーション 40(36) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脳梗塞・リハビリテーション 40(36) 

 入院39日目 8月13日(土曜日)

今日は腰の具合が良さそうだが、調子に乗って振り返すようなことが有っては一大事。慎重にと自分を抑えるのと、構うものか少しぐらいの痛みは治る証拠、と若い時の習慣で走り出そうとする自分。

肉体的には決して若くないのだ、と思いたくない自分が居るから困る。

日々、鍛えているのなら解るがスポーツをしていた時の自分を基準に置くから困る。とにかく、無理をせぬように気をつける。

今の自分は病人なのだと言い聞かせて。

 理学療法士の高橋先生が来ていて診てもらう。

大滝先生とは違った切り口で診断してくれるようで、多いに得心がいく。
前に前に目が行って、後ろ足で蹴ることまでは考えが及ばなかった。

後ろ足で蹴って正しい姿勢が取れると云うものだ。

前に目が行くばかりでは、猫背に成り兼ねん。まったく、そうだ。

腰もだいぶ良いようだ。歩くのに気にならない。

少し歩いたが4350歩しか行ってない。

妻の「介護日誌」より抜粋

   

9時過ぎ病院着。 

午前中のリハビリで新しい先生(高橋哲也氏)が、後足(ふくらはぎのこと)

の筋肉の訓練をする。今まで前方向にばかりやっていたが、後ろに蹴ること

が案外と大変なようだ。

腰の具合も少し良いようで、リハビリの時から歩くとき、足が前に出るのも

スムースに感じられる。午後のリハビリの前に散髪をするがハサミが無くて、

鼻毛きりのハサミでする。

まぁまぁの出来上がり。

清司郎、夕方病院に着く。少し早めに病院を出て、東急で買い物をし夕食を

摂って寮に帰る。

 

****  蛇足 **(我慢して聴く会INくじゅう高原)********

これは、

脳梗塞のリハビリで 街に出れる様になり パソコン教室に通って作詞作曲した曲です。
  01 のっぽのけいこちゃん (左をクリックしてください) 自分の歌  

 02 夕張メロンの歌  左をクリックしてください) 孫の歌を採譜した  

では、我慢して聴いてください。

   

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする