スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A1 はじめに 広島東洋カープ由宇(ゆう)野球練習場 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この備忘録は、カープ球団の要請により、紆余曲折を得て

開発造成費10億円+選手用合宿所建築工事費5億円=予算15億円を組み立てた経過をメモったのを纏めたものです。

これは、山口県の岩国市由宇町に 何故 『広島東洋カープ由宇(ゆう)野球練習場』が出来たのか?

故松田耕平オーナーより『孫のように可愛い選手の為に・日本一エエ練習場を造って下さいヤ、頼むけェ~!』と言われてその気になった、お話しです。

2017年01月18日 テーマ:

02・広島東洋カープ由宇練習場

は、2018・10・05のセントラル・リーグ25年ぶりの優勝の広島パレードを持って、完全に終了しました。

2018年のペナントレースはセ・パ交流戦が始まって若手の力が爆発的に開花して、

野村監督から引き継いだ緒方監督からも鈴木選手の信じられない3試合連続のサヨナラホームランに思わず『神ってる!』の言葉が飛び出しました。

春先より『カープの優勝』のカテゴリを作って、

・脳梗塞のリハビリと、生きている証しの日記 http://fanblogs.jp/seiyan889/

を書き続けて来ました。

山口県の由宇野球練習場で育った前田健太投手も大リーグで活躍し始めたので、

日本に残った若手選手も年俸の安さで定評のあるカープから、億単位の年俸がザラの大リーグの前田・田中・ダルビッシュ等々に相当の影響を受けた者でしょう。

このハングリー精神に、ベテラン黒田秀樹投手・新井選手のカープ復帰は、勝負に掛けるプロスポーツ根性を植え付けてくれました。

ポジションを競り合って勝ち取ろうとする姿勢は、丸・菊池・安部・・・・・選手等の活躍で見違えて仕舞いました! それに応える応援席の興奮。外人は助っ人と言われていたのが、エルドレッド・ルナも影が薄くなるような松山選手の活躍なんて誰が予想したでしょう?

専門的な事は週刊ベースボールやテレビ等にゆづるとして、『カープの優勝』が夢だ、とカテゴリを作ったのが、アレよ・あれよ!と言う間にセントラル優勝は決まったのです。

悲願の日本一は今年の楽しみに残す事にして、

脳梗塞のリハビリと、生きている証しの日記 http://fanblogs.jp/seiyan889/

は続ています。

ここに 備忘録として記載します。

平成30年 2018・09・30(日)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする