スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3-② Q(質問)&(と)A(答え)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イエットおすすめランキング > Q(質問)&(と)A(答え)
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
ここに表示されます左
ここに表示されます右
スポンサーリンク
スポンサーリンク

3-② Q(質問)&(と)A(答え)

Q(質問)&(と)A(答え)
3-2 Q(質問)&(と)A(答え)
Q① メソセラピーとは、何の事ですか?

A 脂肪分解・溶解注射のことです。

メソセラピーは1952年にフランスで生まれた医療技術です。メソセラピーの治療方法は、


脂肪
吸引の方法とは異なり、メスを使わずに切らない方法です。


メソセラピーはメスを使う脂肪吸
引とは違い利点も沢山あり、宣伝文句は良いのですが、

アレルギー反応を起こす人も居ますので、難点もある事を承知の上で、 安全性が高いと好評の

メソセラピーは、副作用はないとは言えないので注意しましょう。

《3-1用語集》にも詳しく記載しています。

 

Q② 体重&体脂肪は いつはかるのがベストなのでしょう? 

A 体脂肪率は食前かつ入浴前(起床・食事・入浴から2時間以上経過後)

体重は、誤差というか変動が少ないのは朝起きてトイレ行った後でしょう。

と、一般的に言われています。

が、貴方の生活リズムや生活習慣に合わせて毎日決まった時間に量るようにすれば良いのでし

ょう。

体重&体脂肪の計測結果を洗面所か風呂場の脱衣場に貼って置くことをおすすめします。

記録する事で、毎日見ることが、頭脳の良い刺激になりダイエット効果につながるとも言われ

ています。

  

フラフープも使い様でダイエット器具になるのですね!

 

 Q③ 運動は食後と食前、どっちがいい?

A 

【Aさんの説:食前派

運動は、食後すぐはしないほうが良いのです。食後は消化に血液が必要ですが、運動すると

筋肉でも必要になり、消化が悪くなります。その意味では、食後に運動すると吸収されにくい

とも言えますが、そんな不健康なことをしても、良いことはない。

【Bさんの説:食後派

「食後」の方がいいと思いますよ。

おなかが痛くなってしまったのは歩く速度が速すぎたのではないでしょうか? 

食後のウォーキングをお奨めします。

ゆっくりペースを落として歩いてみてはいかがでしょうか? 

因みに、私は、ところてん→(低脂肪牛乳&水)寒天→ウーロン茶寒天、と試行錯誤し、

一番効果がありそうで安価ですむ「ウーロン茶寒天」を、毎食前に1個食してます。

この寒天ダイエットのよいところは、毎食前10分位前に、食べる(又は飲む)ことによっ

て、食事を腹七分目で満腹感を得られることです。また腹持ちが良くなり、便通もより良くな

ります。

「寒天」はその82%が食物繊維です。

なお、毎朝食直後に、低脂肪のヨーグルトを食し、毎夕食時に、納豆を1個食べましょう。

いずれも整腸作用があり、ダイエットにも役立ちます。

【私の体験:食後派

私は朝の散歩も含め、食後の運動を実践しています。

少なくても食べ物を胃袋に入れた、と実感を持たないと『汗をかく気力』って出ない、

ですよ!

もっとも肝心なことは、あなたが、やるかやらないかで決まるのです。

これは好みの問題でしょう。

ダイエットを長続きさせるためには、何時やるのが良いか? は最優先事項ではありません。

食事前でも、後でも、続けていれば、遅かれ早かれ効果がでます。

その上で、試行錯誤しても良いでは 有りませんか! とにかく、実行してみましょう!

理屈を言えば、身体を動かすエネルギーとして最初に使われるのは、炭水化物であり、

脂肪が使われるのはしばらくしてからだ、と言う事です。

そのため食事前だと身体にエネルギー(=炭水化物)があまり存在しない状態ですから、

脂肪が早く燃え出すと言う事です。

ですが、あまり空腹で運動するとかえって脂肪の燃焼効率が落ちたり、

低血糖で倒れてしまったりするなどのリスクがあります。

ですから、運動前にコップ1杯の水道水とバナナを1本食って、

炭水化物を摂った事にして運動するのです。

食後の運動は、身体に十分なエネルギーが行き渡っている状態で始める訳で、

安全かつ長時間運動することができます。

そして、その結果として、より脂肪を燃やすことが出来ると言う訳です。

『食後すぐの運動は、消化が悪くなったり、わき腹が痛くなりますから

1時間程度はあけた方が良い訳です』、と言う事も聞きますが、わき腹が痛くなる様な運動を

しなくても大汗をかきます。

ダイエットが出来るぞ~!と感じています。

考えて見て下さい!競技アスリートの人達がする運動では無いのです。

あなたがやるのは『ダイエットの為に!』する運動なのです。

ですから『やる前に理屈を並べてやらない理由』を考えるより、

『やってみて不具合を発見したら即(そく)、修正』をした方が良いのです。

取り掛かれば色々楽しい事が発見できます。

『もっと出来る!』と、キツくペース配分したら、次の日はダウンした、

との苦笑も楽しんで持続するペースを早く掴んで下さい!

 ベジーデル酵素液が粒になった!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする